昔あそび映像アーカイブス

リンク

青野魚店

バナー募集
  
タントクルセンター
「さくらんぼタントクルセンター」は、クリエイトひがしねが管理運営を行なっている施設です。
 

オンライン状況

オンラインユーザー3人

お知らせ

自立援助ホームみどりヶ丘 講演とシンポジュウム

<趣旨>
みどりヶ丘は、家庭の基盤がぜい弱な子どもたちの社会的自立を支援するために山形県初の自立援助ホームとして設立したが、社会的養護の関係者・機関に十分認知されているとは言えず、この度講演会とシンポジュウムを開催することとした。社会的養護の関係者に広く認知され、協働・連携をはかることにより社会的養護を必要とする子どもたちの福祉に寄与するものと考えられる。

日時  2018年10月11日(木)13時30分から16時30分
場所  山形市保健センター視聴覚室(山形市城南町1丁目1番1号霞城セントラル3階)
主催  特定非営利活動法人 山形の社会的養護を考える会
後援  全国自立援助ホーム協議会 山形県児童養護施設協議会


<プログラム>
13:30 開会 開会挨拶
13:35 「自立援助ホームの歴史とみどりヶ丘の今」 法人代表理事 佐久間 美智雄
13:50 講演「自立援助ホームの社会的役割」
     高橋 一正 氏(北海道自立援助ホーム ふくろうの家)
14:30 シンポジュウム 第一部  司会進行 高橋 一正 氏
     シンポジスト ト蔵 康行 氏(日本ファミリーホーム協議会 会長
     宮城県なごみの会<里親会>会長)
     荒 井 聡 氏(児童養護施設双葉荘 荘長)
     野原 知子 氏(栃木県自立援助ホーム マルコの家ホーム長)
15:10 休憩
15:20 シンポジュウム 第二部
16:30 閉会
17:00~19:00 情報交換会

申し込み締切 2018年9月28日(金)

申し込み方法 別紙申し込み書に必要事項を記入の上、メールもしくは FAX にてお申し込みください。(先着100名にて締め切らせていただきます)
申し込み先:自立援助ホームみどりヶ丘  FAX:023-674-9411
      e-mail:m_sakuma@t-bunkyo.jp

<情報交換会>
シンポジュウムの後、17時より情報交換会を予定しております。
参加費は3000円となり当日受付時に徴収させていただきます。
場所は「日本海庄や 山形駅前店」(山形県山形市幸町5-22)となります。
 

クリエイトニュース35号

人気の秘密をさぐる

 週末になるとたくさんのお客さんが東根市にやってきます。その中で家族連れに人気があるのが、タントクルセンターのけやきホールとあそびあランドです。なぜ東根なのか、来館者たちがGoogleマップへ書きこんでくれたコメントからその理由を探ってみました。
◆けやきホールへのコメントから
☆山形東根市スゴすぎる! ☆市民でなくても利用できるみたいです! ☆小さい子は楽しく遊びながら、身体機能が高まりそう ☆こんな施設、家の近くにもにもほしいなぁ ☆大人も一緒に遊べる ☆宮城に同様の施設がない ☆無料が心底ありがたい ☆近くに住みたい ☆ここにみんなが集まる理由がわかったような気がした ☆まだ行った事がない人は是非一度行ってみる価値はあると思う etc.・・
◆あそびあランドへのコメントから
☆子供のための施設 ☆これだけ遊べて無料はすごい ☆自然を感じながらダイナミックに遊べる施設だ ☆遊び方が子供たち本位に考えられているところが素晴らしい ☆小さい子供でも安心して連れていける ☆子供の自主性を尊重して遊ばせられる数少ないスポット ☆親もゆっくりできる☆ひたすらトランポリンで遊んでました ☆時間になって帰りたくない子供をなだめるのが大変な事が唯一の難点 ☆向いの産直売店で買い物できるetc.・・。
 書き込みの中に特に多く見られるのが、「無料がすばらしい」というコメントでした。「無料」だけが魅力なのではさびしいことですが、私たちの目指している「遊育」の理念を、体験の中から感じていることが言外にうかがわれます。当然ながら子どもたちに必要なのは、お金などで縛られない、自由に遊べる環境です。利用者が「子育てするなら東根市」を感じ、人口が増えている要因の一つになっているとすればうれしいことです。

あそびあランド センター長
伊 勢   博
 

クリエイトひがしねで~す!

クリエイトひがしね私たちは、子どもから高齢者まで世代を越えた交流の場をつくり、すべての市民が輝いて暮らせる地域社会の創造をめざしています。また、市から委託を受け、総合保健福祉施設「さくらんぼタントクルセンター」の施設管理と、子育て支援センター、けやきホール、ファミリーサポートセンターを運営しています。

クリエイトひがしねパンフレット ダウンロード
クリエイトパンフレット.pdf

 
企画員募集しています!
クリエイトひがしねでは、広く私たちの活動に参加して下さるボランティアの方々を随時募集しています。 
 入会金 2,000円  年会費 3,000円

賛助会員募集中!
私たちの活動目的に賛同し、資金面で支援してくださる方。
 年間賛助金 一口 2,000円
  
 

ホット・ニュース !

「ひがしね伝承 子どもの唄とあそび」を出版いたしました!

唄とあそびの本 この本のもとになった『東根伝承子どもの唄とあそび』が発行されたのは今から三十数年前です。この冊子の挨拶文には、当時すでに「テレビに夢中になりともだちと遊ぼうとしない」子どもたちの姿、序文には「先輩から伝承された遊びを幼児の中に取り入れたとき、幼い目の輝きが一段とさえるのを知っている」「その面白い遊びを子どもの中に取り戻そう」という発刊の目的が書かれていました。 
 あれから三十数年たった現在、子どもの遊びはテレビからゲームに移り、「人と交わってあそぶ」遊びはほとんど見られなくなりました。「遊びの復権」は、タントクルセンターで子どもたちにかかわっている私たちのテーマでもあり、その思いを形にしたのがこの復刻版の発刊です。 当時この冊子に関わった職員は三十代から四十代で、そのうちの五人編集に加わっていただきましたが、何回かの編集会議はほとんど遊びを再現する時間に費やされました。
 また録画撮りでは、その「名人技」に驚かされ、説明文やイラストでは伝えきれない部分を動画として残してていく必要性を切実に感じました。そしてそれが出来るのは今しかないとも。 
 このような経緯で動画をHPに掲載し、さらに未収録分を追加・充実していくこととなりました。 当時編集にあたられた先生方の、「次の世代に生きる方々へのささやかなプレゼントに」との思いを、さらに次の世代へ届けられれば幸いです。

書籍名: ひがしね伝承 子どもの唄とあそび(100ページ)  価格:1,200円
発行者: 特定非営利活動法人クリエイトひがしね
お問合わせ: クリエイトひがしね 電話:0237-43-0732


昔あそびを映像で紹介する「昔あそび映像アーカイブス」も始めました!
 

タントクル・ブログ!

あそびあランド・ブログ!

  • しめ縄飾りの楽しさを受け継いでいきたいですね♡
  • 雪あそび楽しいね~♡
  • 特別無料キャンペーン!!Kindle版で読む「理想の遊び!」(筆者/とがし としみつ)
  • ママたちの【おすすめ絵本の会】楽しかったよ♡
  • あそびあランド写真展開催してます♬
  • 芝生すべりとサンタさん?♡
  • クリスマスイルミネーション点灯しました!
  • 今日もママたちのパワーが溢れましたよ~♡
  • 山形の郷土料理といえば芋煮!
  • ママたちによる♡ママたちの為の【あみあみ会】♬

特定非営利活動法人 クリエイトひがしね
〒999-3796 山形県東根市中央一丁目5番1号 東根市さくらんぼタントクルセンター内
電話:0237-43-0731/FAX:0237-43-0732