昔あそび映像アーカイブス

リンク


バナー募集
  
タントクルセンター
「さくらんぼタントクルセンター」は、クリエイトひがしねが管理運営を行なっている施設です。
 

オンライン状況

オンラインユーザー3人

けやきジュニア合唱団団員募集


けやきジュニア合唱団は誕生して15年目になります。現在は年長児から中学3年生までの19名で楽しく活動しています。
今年度は、まなびあテラスのスプリングコンサート、東根市総合文化祭の音楽発表、山形県少年少女合唱祭に参加しました。
クリスマスにはタントクルセンターのけやきホールで仮装をして歌います♪(*^▽^*)歌が大好きな子供たちはみんなとっても仲良しですよ~♡
まだまだ募集中ですので、ぜひ見学に来てくださいね!

練習日:土曜日(月3回)
     午後4時~5時30分
場所:さくらんぼタントクルセンター
会費:月2000円
お問合せ:NPO法人クリエイトひがしね
      (タントクルセンター内)
      TEL 0237-43-1155
 

クリエイトニュース42号

Withコロナ時代の子育て支援

 新型コロナの感染拡大により、さまざまな分野に影響が出ていますが、私たちは"子どもの育ち"に与える影響を心配しています。国立成育医療研究センターが実施した「コロナ×こどもアンケート」の結果によると、全体の72%の子どもたちに何らかのストレス反応がみられるとのことです。ただその中で、ストレス反応に気づいている親はたった23%と大変少なく、ストレスが長引くと、適応障害やうつ病等の心身に症状が現われてくるという結果を知りました。

 小中学校の長期休校による学習の遅れを取り戻すために夏休みが短縮され、また、子どもたちが楽しみにしている夏祭りや花火大会、恒例のイベント等が次々と中止に追い込まれ、子どもでなくとも滅入ってしまいます。このような状況において、私たちにできることは、親御さんたちに「ストレスを抱えながら生活している子どもの存在に気づいてもらうこと」と、「身も心もストレスを開放できる場(安心できる居場所)をつくること」ではないかと考えています。

 子どもが子どもらしく過ごせる空間があれば、子どもは自ら考え、育つ力をもっているのです。そのことはあそびあランドとタントクルセンターで遊び育つ子どもたちからたくさん学ぶことが出来ました。

 子どもに関わる身近な大人が子どもの発達のこと、自由な遊びの大切さ、子どもへの関わり方を工夫するきっかけを知るために、コロナ禍における学びの場として「オンライン連続講座」を企画しました(詳細は4面)。withコロナ時代を生き抜くためには、子どもが安心できる居場所を生みだす必要があります。これからも子どもにとって最善の利益(well-being)とは何か?子どもを取り巻く身近な大人の方々と一緒に考える機会をつくり、0歳の乳児から思春期までの子どもたちの育ちをあたたかく見守る"まなざし"をもつ大人を増やしていきたい!Withコロナには、「ソーシャルディスタンス(社会的距離の確保)」が必要ですが、「心の距離」は離れないよう、スタッフ一同、日々の活動に取り組んでいます。

NPO法人クリエイトひがしね
事務局長 村山 恵子
 

クリエイトひがしねで~す!

クリエイトひがしね私たちは、子どもから高齢者まで世代を越えた交流の場をつくり、すべての市民が輝いて暮らせる地域社会の創造をめざしています。また、市から委託を受け、総合保健福祉施設「さくらんぼタントクルセンター」の施設管理と、子育て支援センター、けやきホール、ファミリーサポートセンターを運営しています。

クリエイトひがしねパンフレット ダウンロード
クリエイトパンフレット.pdf

 
企画員募集しています!
クリエイトひがしねでは、広く私たちの活動に参加して下さるボランティアの方々を随時募集しています。 
 入会金 2,000円  年会費 3,000円

賛助会員募集中!
私たちの活動目的に賛同し、資金面で支援してくださる方。
 年間賛助金 一口 2,000円
  
 

ホット・ニュース !

「ひがしね伝承 子どもの唄とあそび」を出版いたしました!

唄とあそびの本 この本のもとになった『東根伝承子どもの唄とあそび』が発行されたのは今から三十数年前です。この冊子の挨拶文には、当時すでに「テレビに夢中になりともだちと遊ぼうとしない」子どもたちの姿、序文には「先輩から伝承された遊びを幼児の中に取り入れたとき、幼い目の輝きが一段とさえるのを知っている」「その面白い遊びを子どもの中に取り戻そう」という発刊の目的が書かれていました。 
 あれから三十数年たった現在、子どもの遊びはテレビからゲームに移り、「人と交わってあそぶ」遊びはほとんど見られなくなりました。「遊びの復権」は、タントクルセンターで子どもたちにかかわっている私たちのテーマでもあり、その思いを形にしたのがこの復刻版の発刊です。 当時この冊子に関わった職員は三十代から四十代で、そのうちの五人編集に加わっていただきましたが、何回かの編集会議はほとんど遊びを再現する時間に費やされました。
 また録画撮りでは、その「名人技」に驚かされ、説明文やイラストでは伝えきれない部分を動画として残してていく必要性を切実に感じました。そしてそれが出来るのは今しかないとも。 
 このような経緯で動画をHPに掲載し、さらに未収録分を追加・充実していくこととなりました。 当時編集にあたられた先生方の、「次の世代に生きる方々へのささやかなプレゼントに」との思いを、さらに次の世代へ届けられれば幸いです。

書籍名: ひがしね伝承 子どもの唄とあそび(100ページ)  価格:1,200円
発行者: 特定非営利活動法人クリエイトひがしね
お問合わせ: クリエイトひがしね 電話:0237-43-0732


昔あそびを映像で紹介する「昔あそび映像アーカイブス」も始めました!
 

タントクル・ブログ!

あそびあランド・ブログ!

特定非営利活動法人 クリエイトひがしね
〒999-3796 山形県東根市中央一丁目5番1号 東根市さくらんぼタントクルセンター内
電話:0237-43-0731/FAX:0237-43-0732